資生堂メン

価格は高いが評価も高いスキンエンパワリングクリーム!その効果とは

アンチエイジングスキンケア全アイテム中で、個人的に一番のお気に入りがこの資生堂メン スキンエンパワリングクリームです。

資生堂メン スキンエンパワリングクリームの効果

すべてのメンズコスメの中でも一番好きです。 (あとは価格さえなんとかなれば) 

資生堂メンのスキンエンパワリングクリームの外観

このクリームは一言で言えば「人に会うときこそのクリーム」といった感じ。

顔色をよく見せ、小じわ毛穴を隠す」というファンデーションのような効果があります。

もちろん色がつくことなく、使えばただ顔をよく見せることができるという魔法のようなクリームです。

お肌に働きかける成分により老化も抑え、使うほどにハリと弾力がでて若返っていく。

 

普通は男はメイクなんてしないじゃないですか。してるなんて思われたくないし、そんな姿見られたくないし。

でもこのクリームを使うだけで顔をよく見せることができて、さらにアンチエイジング効果もある。これってすごくないですか!

 

男性用高品質クリームは、クリームのイメージを覆すくらいギトギトベトベトしないことがあたり前となっていますが、このスキンエンパワリングクリームもサラッとテカリなし!

でも保湿力は、ほかのメンズクリームより強い。

だからこそメーカー推奨使用量も少ない (パール粒ひとつ分)。

これは同ブランドのトータルリバイタライザーより推奨使用量が少ないので、一見の値段は高くみえるがスキンエンパワリングクリームの方がじつはコスパがいいのです。

2018年4月追記:トータルリバイタライザーはリニューアルされてオールインワン扱いになりました。新トータルリバイタライザーは化粧水を使わなくていい分コスパはよくなり、ひとつでケアも楽なので好みによって選べます。もちろんアンチエイジング効果は「化粧水+スキンエンパワリングクリーム」の方が上位です。

トータルリバイタライザーについてくわしく:【資生堂メン】リニューアルされたトータルリバイタライザーの効果

資生堂とラボシリーズのクリームの比較はこちら:ラボシリーズ マックス LSと資生堂メンを比較!評判よいクリーム同士

 

スキンエンパワリングクリームを愛用する

資生堂メンのスキンエンパワリングクリームの外箱 資生堂メンのスキンエンパワリングクリームの蓋を開けたところ

資生堂メンのスキンエンパワリングクリームの中身をすくったところ

スキンエンパワリングクリーム化粧水のあとに使います。

洗顔 → 化粧水 → クリームと、手間はかかりますが、

スキンエンパワリングクリームを少し手にとって顔にプッシュしたら、効果は一日中キープされます。

肌は乾燥してしまうとひび割れたように小ジワが刻まれてしまうので、さらっとしていても保湿力があるのはありがたい。

このほどよい「しっとりさ」だけは、ほかのクリームでは体感できません。

 

スキンエンパワリングクリームの前に使うべき化粧水は、無難なのは同じ資生堂メンのハイドレーティングローション

よりアンチエイジングしたいならばアクティブ コンセントレイティッドセラムです。

洗顔はクレンジングフォームを使います。

 

スキンエンパワリングクリームの成分表

資生堂メンのスキンエンパワリングクリームの成分表

↓ カタログ
資生堂メンのスキンエンパワリングクリームのカタログ

 

スキンエンパワリングクリームのデメリットをむりやりあげる

スキンエンパワリングクリームの個人的デメリットとして、

これはオイリー肌か乾燥肌かで話はかわるのですが、高品質なクリームの中では保湿力高めだからこそ夜使うには少し重いと感じることがある。

スキンエンパワリングクリームが好きすぎるがゆえ、私もあまりにも調子に乗って朝と夜に毎日たっぷり使ってたらニキビができましたからね。

 

そして寝てるときにファンデ効果があっても意味がないので、私はスキンエンパワリングクリーム含む資生堂メンを使うのは朝だけです。

夜に使うのは資生堂メンではなく、それよりもアンチエイジング効果に特化したものを使い、つまり朝と夜とで化粧品ブランドを使い分けています。

 

とはいっても朝使う用として、あるいは人と会うために使うスキンエンパワリングクリームは最高です!

上記のスキンエンパワリングクリームのデメリットは、スキンエンパワリングクリームの長所によるものです。

ベトつかないので毎日多めに使ってしまいましたが、保湿力は高く、本来は高価なクリームなので夜も使用量を調節して使うべきだったのです。

 

意外に長持ちするので私はコスパは気になりませんが、やはり価格が高いことがデメリットになると思うので、普段はもうちょい価格帯が下のブランドを使っていて大事なイベントのときにだけこれを使うというのも全然アリだと思います。

むしろスキンエンパワリングクリームにかぎっては、そのような使い方からはじめてみるほうがいい。

使い分けること。

その場合は、同じく資生堂メンのトータルリバイタライザーを持っておくといいです。

仕事以外にとくに予定がないときは、チャチャっとトータルリバイタライザー。

そして記念日に、デートのとき、大事な商談のとき、スキンエンパワリングッ!!