メンズコスメ全般

クラランスにはメンズスキンケアが充実。アンチエイジング、アイケア用品もあり

フランスで生まれたクラランスという化粧品ブランドについてです。

クラランスも高級化粧品ですが、うれしいことにエイジングケア用のメンズものが充実しているという特徴があります。

デパコスの中でメンズ商品を積極的に投入してくれるブランドは、クラランス、ラボシリーズ、クリニーク、資生堂くらいしかありません。

クラランスについて

クラランスの特徴としてフランスのコスメらしく植物由来ということがあります。

植物の成分が最大限に肌にアプローチするとともに刺激や香料が少なく、漢方薬のように長期にかけて使っていくことによって効果が実感できます。

同じフランスの植物由来のブランドのシスレーだとあまりにもお値段が高くなってしまうので、クラランスは続けやすいという点でシスレーよりアドバンテージがあります (それでもクラランスも十分高級ですが、、、)。 

何よりクラランスは、ありがたいことに「メンズもの」が充実している。これは他の高級ブランドにはない利点。

 

ほかにクラランスのよいところは、セットギフトという形でもメンズコスメがラインナップされているので、女性が男性へプレゼントする際に、あるいはトライアルから試したい場合にも配慮がなされているブランドです。

カウンターにおいても男性客に対して丁寧に接客してくれました。

クラランスのジェルセラム

クラランスのメンズの代表的コスメとしてはジェル セラムがあります。これは保湿美容液であってクラランスのベストセラー。

created by Rinker
クラランス(CLARINS)
¥4,263
(2020/10/24 05:49:38時点 Amazon調べ-詳細)

ジェルセラムのジェルは水色
クラランスメンのジェルセラムの中身

まるでアクアマリン
クラランスメンのジェルセラムの中身の拡大

 

目元用にはアイ セラムもあります。クマが消える。

 

ジェル セラムの前には化粧水はあった方がいいので、モイスチャー トナー フレッシュをチョイスしました。

created by Rinker
クラランス(CLARINS)
¥5,400
(2020/10/24 09:07:25時点 Amazon調べ-詳細)

化粧水のモイスチャートナーでキメを整える
クラランスメンのモイスチャートナーフレッシュの中身

 

フランスのコスメだと自然原料にこだわっているためか、よほどの乾燥肌だと保湿が足りないと感じることもあります。

もしジェル セラム (保湿美容液) では保湿が足りない場合に、乳液タイプのフェルムテ バームを替わりに選ぶとよい。

 

まとめると、

洗顔のあとに、

created by Rinker
クラランス(CLARINS)
¥2,700
(2020/10/24 09:54:16時点 Amazon調べ-詳細)

化粧水の『モイスチャー トナー フレッシュ』

保湿美容液の『ジェル セラム』 or 乾燥肌ならば保湿乳液の『フェルムテ バーム』

 

クラランスと他のデパコスとの比較

クラランスクリニーク比較されることが多いです。

クラランスクリニークは名前も似ていて価格帯まで同じなので、それでよく比較検討されていると思うのですが、、、まず、発祥した国がちがうのでざっくりとした特徴のちがいはあります。

クラランスに限らずにフランスコスメ全般のイメージですが、

クラランス、ロクシタン、シスレーなどフランスのブランドは「植物由来、自然派、オーガニック」ということに重点を置いているということ。

それによって肌トラブルも起こりにくく、私の体験上もフランスコスメで肌トラブルを起こしたことはありません。そのかわりに長期にわたって続けていかないと効果を感じられにくい、、、

 

比べてクリニーク、ラボシリーズなどのアメリカ (エスティローダー) のブランドは、より効果的、機能的であること。そのぶん人によって香料、刺激で合わない可能性もでてきます。しかしハマればアンチエイジング用のものだともっとも効果があると感じられました。

 

ついでに資生堂メンなどメイドインジャパンのデパコスは「みんなが使える」「万人ウケする」といったような感じ。本当にざっくりですが。

クラランスなどフランスコスメは長く使う

フランスコスメは、長い期間続けていかないと効果が実感できないということがあります。

だから途中で離脱するのはもったいないです。

長く使うと決意したならばクラランスはオススメです。

将来のために植物の力がアンチエイジングとして大きな力となる。

いずれさらに予算をかけれるようになればシスレーに替えてもいいでしょう。

 

関連オススメ:【デパコスのみ】アンチエイジング用メンズコスメの価格帯別の商品まとめ【男のスキンケア】