資生堂メン

特に30代のおすすめ洗顔ってなると…【 → 資生堂メンのメンズ洗顔】

洗顔は、今使っているローション (やオールインワンゲル) と同ブランドのやつでライン使いする。基本それでいい。

飛び抜けていい洗顔を使う必要はないけど、ケチらずに見合ったものを使う。

 

一番おすすめできるものだと資生堂メンクレンジングフォームです。ドラッグストアのものより少し値は張ってしまいますが (ネット安値1,600円前後)

 

やっぱり洗顔は 資生堂メン『クレンジングフォーム』

このクレンジングフォームはともかく作れる泡がきめ細かくクリーミー。

資生堂メンのクレンジングフォームの外観

私は洗顔に関しては、なにも高価なものを使わなくてもその辺に売っているものでOK派ですが、資生堂メンの洗顔は別格だと思いました

つまり資生堂メンは洗顔からクリームまでぜひとも統一して使っていきたいところですな。

資生堂メンのクレンジングフォームの中身

洗顔は直接エイジングに効果があるわけではないし無理していいものを使う必要はないけど、このクレンジングフォームはホント泡立ちがよく、そのマシュマロのような泡でヒゲも剃れて便利!

洗顔として質が良すぎる。

ローションクリーム資生堂メン私はライン使いしたい性格 (資生堂メンでそろえたい) なのでなおさら使いますけど、普段スキンケアしてない人でも洗顔だけはこれにすればいいのに!と思うほどです。

 

少量でOK

資生堂メンのクレンジングフォームの泡立てる前

これが

資生堂メンのクレンジングフォームの泡立てた後

モッチモチの弾力感。掴める雲みたいな泡!

 

香りもいいし、泡がきめ細かく、やさしく、つっぱらず、さっぱりなのに潤う!

洗顔しただけなのにもうすでに潤いのバリアが張られている感じ。そこから次の化粧水もなじむなじむ!

クレンジングフォームは少量で十分に泡が立つので意外にコスパも悪くないです。

 

カタログ ↓
資生堂メンのクレンジングフォームのカタログ

洗顔について思うことメモ

資生堂メンのクレンジングフォーム

クリームや化粧水に比べればアンチエイジングとして洗顔料は優先順位は低い。

ただし刺激が少なく泡立ちがよいものを使うに越したことはない。

男ならドラッグストアで売られているようなスクラブ洗顔とかに走りがちですが、私は肌が弱く、アレ使ってもなにもいいことありませんでした(泣)

質の悪いスクラブは肌を痛めるだけですし、皮脂トラブルを解決するにも「スクラブでない洗顔」とスキンケアを毎日するだけで十分でした。

1週間に1回とかたまにならいいんでしょうけど、スクラブ洗顔は必要だとは思いません……ただし質のいいスクラブ (ラボシリーズクラス) になると話は別ですが。

 

角栓は無理にとってはいけないですし、洗顔やスクラブのやりすぎはかえって肌トラブルを起こしてしまいます。

刺激の少ない洗顔を使うこと。ゴシゴシしないこと。そしてすぐにスキンケア。意識するのはそれだけ。

ちなみに朝は水洗顔 (ぬるま湯だけ) でもいいと思う。しかしヒゲは剃るので上記クレンジングフォームをシェービングする際に顔全体にも少し広げてチャチャッと流す。

もちろん夜は汚れ落とすため洗顔料で洗顔して基本ケアをきちんとする以上です。

 

 

資生堂メンの他におすすめ、

安くていいものならばオルビスの洗顔
関連記事>>>最高にコスパがいい1000円台メンズコスメ【スキンケア】

スクラブ洗顔ならばラボシリーズ
関連記事>>>アラミスラボシリーズのスクラブ洗顔マルチアクションフェースウォッシュ