資生堂メン

資生堂メンの気になったもの(UVケア、リップ)

[30代以上] [本格的な男性用化粧品] [アンチエイジング] というようなメンズコスメを求める場合、資生堂メンがオススメできます。

確かに高価ではあるが高すぎはしない、ということで価格と効果のバランスがよい。

私も資生堂メンが好きすぎて、資生堂メンの全アイテムを使いました。

が、結論として使うものは洗顔ローション系クリーム系の3つだけあればよい。

…それでもここでは基本ケア (洗顔→ローション→クリーム) 以外のもので気になったものを一応レビュー。

追記:このページで取り上げる資生堂メンのUVスポッツシューターとリップトリートメントは生産終了となりました。

UVスポッツシューター

生産終了となったUVスポッツシューター

これは日焼け対策としてはいいんじゃないでしょうか。ニキビも防ぐようです。

UVスポッツシューターの容器はスプレータイプで便利です。1回の使用料は3プッシュくらい。

なかなか男は日焼け止めを塗ろうなんてことがないんですよね。

よほど一日中炎天下にいるときには日焼け止めがっつり使わなきゃなってなりますが、日焼け止めを塗るまでじゃない日常はこれを取り入れて過ごしています。

結局アンチエイジングって日常でいかに日焼け対策をしているかが大事な部分ですしね。

これは日焼け止めではなくミスト状美容液っていう位置づけなので、日焼け止めをがっつり塗りたくはない人が気軽に使っていける!

というか普通にクリームの前に使う「UVケアも兼ねる化粧水」として考えれば優秀すぎる。

 

UVスポッツシューターは脇役だと思いきや、なかなか使えるアイテムでした。

 

あとセラムがすぐなくなるので資生堂メンのカタログ通りのステップでセラム (ローション) クリームの間に、このUVスポッツシューターを使えばセラム使う分を減らせるかも

洗顔セラム → これ → クリーム 4ステップでやるからこそ (正直めんどいですが) それぞれの量を調節できるってもんです。

日焼け対策を兼ねながら、すぐなくなるセラム節約のために使える。個人的にそれも理由で使えます!

しかし生産終了となりました。まあ、どうしても必要というわけではなかったのでしょうがない。UVケアといっても男は顔が白くなりすぎるのも嫌なので需要がなかったと分析。

 

リップトリートメント

リップクリームです。資生堂メンということでこれもレビュー。

これはコスパ悪いです。減りが早すぎる。

リップクリームは持ち歩くこともあるのですが、これは頻繁に使うとすぐ無くなります。

乾燥しやすくリップクリームをよく使う人にはオススメできません。

確かに潤いはありますが高くて使う量ケチっても元も子もないので、ドラッグストアで自分にあったものを買えばいいと思います。

同じ資生堂にするなら安いこれ↑とかにすれば臆することなく使えます。数百円の資生堂 ウォーターインリップ。

 

資生堂メン リップトリートメントの方は普段リップクリームをそこまで使わない人ならば安ものを長く使うより、これを一個置いといてもいいと思います。あえてね。

すぐ乾燥して頻繁に塗りたくりたい人にはオススメしません。が、私は資生堂メンが好きなのでコスパ悪いと知りつつもたま〜に使ってます。

追記:生産終了、、、まあ、コスパ悪いんでどうでもいいんですが。なおさら安いウォーターインリップを使いましょう笑