メンズコスメ全般

使う価値のある中価格帯(3,000円程度)のメンズコスメブランドは?

このブログのテーマが「本気のアンチエイジングッ!」なので、どうしても資生堂メンラボシリーズ、シスレーといった高級路線 (デパートコスメ) になってしまいますが、実際にはそこまで予算をかけられないけどしっかりとしたスキンケアはしていきたい、という人の方が多いだろうと思います。

関連記事リンク
資生堂メン
ラボシリーズについて
シスレーについて

 

 

冷静に考えて10,000円以上のクリームを使っている男って世間からみればかなりずれてますからね

 

 

そこで1つの商品価格が3,000円くらいの中価格帯のブランドの中で納得できるブランドとしてはマージェンスがあります。

公式サイト
【マージェンス】30歳からこだわる、男の身だしなみ

マージェンスは、アラサー以上になって、そこまでお金を出したくないけれどもドラッグストアで買えるコスメよりかは上に行きたい人のツボをうまく突いているブランドです。

いいものは使いたい!しかし世帯持ちの方など、これくらいのブランドが一番納得してもらえるのではないでしょうか。

オールインワンなのでスキンケアも楽です。

オールインワンのジェル約3,000円 + 洗顔2,000円のトータル約5,000円です。

使う価値のあるメンズコスメその1『マージェンス』

マージェンス

マージェンスはメンズスキンケアのステップアップ過程で候補になることが多いブランドです。

メーカーはあのポーラであって中価格帯メンズコスメの王道ともいえるこのマージェンスは、ターゲットを明確に30代以上とし、スキンケアはもちろんのことボディーのニオイケアにもチカラを入れている商品ラインナップが特徴です。

とはいっても商品数は少ないので買うものははっきりしています。

まずは洗顔とジェルだけ。
マージェンスの洗顔マージェンスのオールインワンジェル

メインとして顔に使うマルチ コンディショニング ジェルはオールインワン。

マルチ コンディショニング ジェルの感想としては、いい意味で「無難」であるということ。欠点がない感じ。

正直ラボシリーズなどの外国製は使う人を選ぶのですが、日本製のマージェンスはどんな肌タイプにも合うだろうとは感じる。

男性用らしくうるおうのにさっぱり。

たとえマージェンス以上の高級コスメを使っていても長く続けられなければ意味がないので、コレ1本で無理なく続けられるスキンケアとしては良い選択となる。

マージェンス1つで十分に顔の乾燥、テカリ、色ムラをケアしてくれます。

マージェンスが気に入れば、いずれステップアップ先として同じポーラでオールインワンのB.A MENが相性いいのではと思います。

マージェンスのボディケア商品の方は、ニオイを抑えて、女性ウケのいい香りにするように研究されているみたいなので、なんだかモテそうでめっちゃ使いたくなります。

公式ショップ:【POLA】マージェンス

オールインワンジェル

created by Rinker
POLA(ポーラ)
¥3,300
(2020/10/24 11:16:08時点 Amazon調べ-詳細)

洗顔

created by Rinker
POLA(ポーラ)
¥2,990
(2020/10/24 11:16:09時点 Amazon調べ-詳細)

マージェンスの洗顔と箱 マージェンスの洗顔

マージェンスの洗顔は泡ででてくるタイプなので、その分スキンケアを時間短縮できる。

そんでジェルつけておわりっ。

マージェンスの中身の泡

これは自ら泡だてなければいけない資生堂メンやアラミス ラボシリーズの洗顔にはない利点。

洗顔だけでもマージェンスはおすすめですね。

関連記事
特に30代のおすすめ洗顔ってなると…【 → 資生堂メンのメンズ洗顔】
アラミスラボシリーズのスクラブ洗顔マルチアクションフェースウォッシュ

 

使う価値のあるメンズコスメその2『ドクターシーラボ』と思ってたけど

マージェンスとはちがった切り口としておすすめだったのがドクターシーラボ

大型のドラッグストアやハンズ、ロフトなどで見ることも多いシーラボ、あのようなバラエティショップのブランドの中ではわるくない!、、、と思ってたのですがシーラボのメンズはもう見かけなくなった。。。チーン

今風の新興ブランドが勢力を伸ばしてきており、ショップにおいてシーラボは追いやられてしまった。

 

一応、紹介しとくとシーラボの強みはなんといってもその商品数の多様さにありました。

そして、米国の世界的ヘルスケア企業のジョンソン・エンド・ジョンソンにシーラボは買収されました。

今後それによって商品がどのように展開されるのか私は気になってしょうがないです。

もともとネット通販にも力を入れていましたが、

じつはシーラボはデパートの化粧品フロアにもカウンターがあります。全然デパコスって感じないけど、、、

一部デパートでは結構立派なカウンターを見かける。

ドクターシーラボのデパートのカウンター

 

シーラボのメンズシリーズはアクアコラーゲンゲル クールメン と 洗顔のモイスチャーDソープ クールメン
ドクターシーラボのメンズ用オールインワンゲルと洗顔

アクアコラーゲンゲル クールメンはシーラボの代名詞オールインワンゲルの男性特化型。より軽い使用感で。エイジングケア入門としてもわるくない。

プッシュ式の容器でワンプッシュで1回分です。
黒みがかったジェルが出てきます。
どんな肌にでも使えるくらいに軽い。さらに炭の力で皮脂を吸着!

created by Rinker
ドクターシーラボ
¥2,958
(2020/10/24 11:16:10時点 Amazon調べ-詳細)

シーラボのメンズ洗顔もマージェンスと同じくニオイを徹底除去することに重みを置き全身に使えます。

無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー。

このシーラボ洗顔を風呂場にひとつ置いておくと生活がはかどる! 

顔から体までこれ1本で洗ってニオイ除去! (洗面所のほうには資生堂メン クレンジングフォームを置いています。)

created by Rinker
ドクターシーラボ
¥2,200
(2020/10/24 11:16:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

さらにシーラボの場合はそれにプラスして悩みに応じたアイテムを付け加えていくというのが楽しかったです。

私が個人的に感動しているのは、レッドフェイストナーという赤ら顔対策の製品があること。

私が赤ら顔なわけではなく、この商品の効果まではわからないのですが、ここまである特定の悩みを持つ人への商品を開発していくというシーラボの姿勢が好きなのです。

かゆい所に手が届く的な製品の多様さは感服します。

特にニキビで困っているならばニキビ対策のものは本当に充実していておすすめ。

他メーカーでは製品化できないような小回りのきく製品を私も重宝していて、今使っているものとしては、全身の乾燥を防いだりニキビ跡ケアに使えるリペアオイル、スプレータイプの日焼け止めUVプロテクトスプレー100 (関連記事:日焼け止め)、髭剃りあとを隠すために使えるシーラボ定番BBクリームなどがあります。

商品数が豊富で何かしらの悩みに最もアクセスできるブランド、それがドクターシーラボです。