役立つグッズ

【筋トレ】ジムに行かずとも家で理想の体を得るために役立つアイテム

時間がない、めんどくさい、そんなこんなでまったくジムにはいかない私です。

ほんで自宅で簡単気軽にトレーニングするための役立つアイテムをまとめました。

テーマは「気軽さ」です。

 

家の中でなるべく楽にトレーニングする。楽にっ!

トレーニング、ダイエットは「わざわざやるもの」だと思っているうちはどうも結果が出ない。続かない。

苦痛に感じることなく気楽に着手して、それからいかに続けられるようにするか。

「トレーニングは気づけばやっているもの」とさせたいの。

モテるカラダと体力をつけるためのショートカットを見つけましょう!

考え方が「あまい」とガチ勢から怒られてしまうかもしれないけど…

 

それと最後に私が思う「究極の運動法」を書いていますので、楽しみにページを読み進めていってください。

トレーニングは家の中で「やる気を失わさせないこと」重視

次のものは運動不足を解消するため、そして、あわよくば楽に」理想の体型に近づけるための必須アイテムたちです。

ながらトレーニング

まずは『ながらバイク』

これはテーブル付きのバイク。

パソコンやタブレットを装着可能で、それを見ながらの「ながら」トレーニングができる!

老化は下半身の衰えから来るといわれています。

私はフィットネスバイクはアルインコのものを使っているのですが、このテーブル付きバイクにドリンクとPCを置いて作業しながらコギコギしてます。

椅子の代わりにして自然にこぐっ!!

テーブルと腰を支える背もたれ付きで長時間座っていても疲れない。

漕ぐ負荷レベルも8段階調節できるので、ダイエットから体力づくりとあらゆる人に使えます。

折りたたみでコンパクトに収納できるので場所もとりません。

アルインコは安い方ですが、もっと負荷レンジを広げたいならば予算を増やすしかないです。私にとってはアルインコので十分。

 

ランニングだと振動があるので何かを聴きながらってじつはむずかしいです。フィットネスバイクが一番「ながら運動」に向いている。

この「ながら」がすごいのは、録りためたドラマ、アニメ、映画、YouTubeなどネット動画見てたら1時間なんてあっという間に経つんです。

そのあいだは運動していることに。しかも負荷調整して自分のペースでいいわけですよ。

動画見ながら、ゲームしながら、ブログ書きながら、なんでもいけます!

「ながら」ってのは本当によい!

うまいプロテインバー

次に運動前後に気軽に食べられるプロテインバー。

思いついたときに軽く食べられる。

日本製のうまくても効果ないもの、アメリカ製のまずいものは食べたくないのですが、これらは美味しく、どこにでも持っていける。

 

サクサクうまく食べやすいのがシンサ。

写真は「塩タフィープレッツェル味」

BSNのシンサ6プロテインクリスプ

シンサ6プロテインクリスプの中身

 

もうひとつ人気なものはコンバットクランチバー。

スニッカーズ的な食べ心地、いや、それよりもっとゴツゴツしてかたいです。

写真は「チョコレートクッキー味」

マッスルファームのコンバットクランチ

コンバットクランチの中身

どちらもおやつ感覚で食べられる。

プロテインはタンパク質の量といいアメリカのものをiHerbで箱買いするのがいいかな。

関連記事
(iHerbから)おすすめの人気プロテインバーランキング!アメリカのものならどれがいいか

 

ちなみにホエイプロテインは、プロテインとして質がよくチョコレートドリンクとしても美味しいのがゴールドスタンダードのダブルリッチチョコレートです。

ゴールドスタンダードのダブルリッチチョコレート

付属スプーンの1杯分はこれくらい。

役立つトレーニングアイテム

家でするトレーニングは特殊なことはやらず (さすがにデッドリフトやベンチプレスは無理)、腕立て、体幹支持、スクワットといったことをやるだけだったのですが、

最近、遅ればせながら腹筋ローラーにチャレンジ。

これ部屋の目立つ所に置いておけば、なぜかやっているという。しかも安い。

2連ローラータイプの方が安定感あっていいです。

よくいわれてることだけど腹筋ローラーって思っていたよりもキツイ。

でもそのぶんたしかに腹筋がバキバキに鍛えられる。

重宝しているのは任天堂のフィットネスゲーム

昔ダンレボとかやってましたが、それとは比べ物にならないくらいに運動系ゲームは進化してきている。

といっても私がプレイしているのは Wii Fit 、、、古い…。

眠っていたものを再び掘り起こしました。Wii U なら Wii Fit U になりますね。

古くてもこのゲーム、トレーニングメニューが充実していて今になっても本当によくできていると感心してしまう。

自主トレってなかなか記録が残らないからおろそかになってしまうけど、ゲーム上のカレンダーでスタンプ押してと、モチベーションがあがりやすい。

現ハードだと『Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)』になるのですが、

今のところスイッチでWii Fitの後継に当たるゲームが出ていません。

いずれリリースされるかな?そしたら買うのに。

2019年10月18日に、Nintendo Switch 『リングフィット アドベンチャー』が発売されました。冒険しながらフィットネス。

created by Rinker
任天堂
¥11,000
(2020/10/23 10:14:56時点 Amazon調べ-詳細)

フィットネスゲームはこれからも進化していくでしょう。

 

あとフィットネスゲームや腹筋ローラーやるにしても、トレーニングマットを用意しておくと便利です。

敷きっぱなし か すぐに広げられるようにする。

マンションならば念のためバイクには防音マットも敷くとよいです。

究極の自宅トレーニング器具「ボディボス2.0」

そして最後に、大型トレーニング機器と同等の機能を持つポータブルジム『BODYBOSS 2.0』

これは自宅でジムを再現できるというもの。

これ1台で40種類以上の筋トレができて、使わない時は平べったく折りたためるので邪魔にならない (ベット下など高さ10cmの隙間があればそこに収納可能)。

バンドの取り付け方によって負荷調整も可能。

カラーは黒を基調にしたグリーンかピンクの2色。

24時間通えるジム

いうても自宅では気分が乗らない場合に、

この記事の趣旨とはズレますが忙しい人でも「24時間通えるジム」として有名なのが『ANYTIME FITNESS (エニタイムフィットネス)』

さらに別の店舗のENYTIME FITNESSの外観

24時間年中無休で月会費も低価格。地域によって値段は変わりますが月額約7,000 〜 8,000円くらいです。

入会すれば、どこでもエニタイムフィットネス全店が利用可能。

別の店舗のENYTIME FITNESSの外観

究極の運動法は?

ここまで書いてきて恐縮ですが、「家で筋トレ」とか「ジムにいく」とかそれらをくつがえす私が思う「究極の運動法」があるのですが。それは、

 

 

散歩です。

 

 

歩いているだけなので「何かを聴きながら」するのにここまで向いている運動法はないのです。

AmazonのオーディブルなどのオーディオブックサービスやYouTubeを聴きながら学習しつつ運動できます。

ワイヤレスイヤホンを使うことが便利です。

万歩計アプリを使って一日の歩く目標を決めることもいいですね。

「適度な運動」と「読書・学習」を同時にできる、ここまで効率的な時間の使い方があるでしょうか。

屋内でするトレッドミル(←ウォーキングマシン・ランニングマシン)もいいですが、散歩なら道具もお金もかからないです。

散歩は朝でも夜でもどっちでもいいです。朝はセロトニンの分泌を促すことができます。夜なら紫外線の心配はいりません。

 

今回は以上となります。

めんどくさがり or 忙しくてもカラダ引き締めていきましょう。