高級スキンケアのはじめかた

アンチエイジングブランド(のメンズコスメ)はどれが良いものなのか

男性向けのものは情報も少なく、同じものに落ち着くまで時間がかかりました。

結論から先に書きますと、シスレーというブランドの化粧品と資生堂メンを使っています。朝と夜に使い分け。

これからかわっていくかもしれませんし、ずっとこれかもしれません。

そして私にとって最高のものでも、別の人にとってはそれほど良くないものに感じるかもしれません。

ただ、買ってはいけないものとしておおむね共通することは

買ってはいけない (アンチエイジング) コスメ

まず、アンチエイジングに特化した化粧品には刺激が強いものもあり、肌に合わなければどんなに高くて成分がいいとされるものであっても使うべきではありません。

市販の高級化粧品に含まれていることの多い成分レチノール効果や安全性が実証されているもので、安心してアンチエイジング効果を期待できますが、まれにピリピリして合わない人もいるみたいです。

 

それと、お値段的に続けられそうにないものは見送るべきです。一定期間だけ使っても意味はないですから。

基本は毎日 (1日2回、朝と夜の風呂上がりに) 使えることが条件です。

 

ついでに高級ファッション (アパレル) ブランドを冠した製品もおすすめできません。

ブランド名を冠した重厚な容器に入れてリッチさを演出する力はスゴイけど、

すべて外注したものにブランド名が大きく上乗せされてるだけで効果とコスパが悪いからです。

私は信頼と実績のある専門の化粧品メーカーが好きです。

モチはモチ屋ってやつですね。

 

あとはドラッグストアやバラエティショップで見られる小中価格帯の製品でもアンチエイジングって言葉が入っているだけで実際は効果がないものもたくさんあるように感じました。

私もそのあたりのものを使っていたのですが限界を感じ、より上の商品を物色していくことになります。

デパートの各化粧品ブランドに行って聞きまくり、それを実際に全部試してみた

デパートのある駅ビル

そのへんのものでは限界を感じた当時の私はデパートに行って聞きまくりました。

この時点ではデパコスの知識はまったくなし。

最初は化粧品ブランドを何も知らなかった私が資生堂、ポーラ、クリニーク、クラランス、アラミス ラボシリーズ、シスレー、ラ・プレリー、ドゥ・ラ・メール、SK-2あたりのカウンターで美容部員のお姉さんにひたすら聞きまくり。

このことでとにかく覚えているのはクッソ恥ずかしかったこと…デパートの化粧品売り場って完全アウェーなんですよね。
女性だらけのフロアで男にとっては、あのいてはいけない感じ。

でも、どこのブランドのお姉さんも親身になって聞いてくださいました。

ちなみに今はデパートのカウンターでは買いません (スマン)

お世話になったので最初の一、二回はカウンターで買ってましたけど定価だからねえ。デパートのカウンターはいまだ敷居が高く今はネットで買います ^_^;

 

んで、各ブランドでアンチエイジングに特化しているコスメ男性向けの商品があればそれを、又カウンセリングした結果すすめられたものなどを予算関係なくチョイスしていきました。

 

そして結果、ここまででは資生堂メンのエイジングラインアラミス ラボシリーズのマックス LSというブランドが私には良いと感じました。

続く>>>実際に効果があったアンチエイジングブランド (メンズのデパコス)